Hiroshimaをつ・た・え・る基礎講座

ワールド・フレンドシップ・センターでは、2017年度より被爆体験継承事業として、WFC Hiroshima をつ・た・え・る 基礎講座を開き、被爆体験、戦争や平和をテーマに講座やフィールドワークを行い、様々な講師の方からお話をお聞きしてきました。

  1. バーバラさんの足跡を学ぶ (森下弘さん WFC名誉理事)                         
  2. 被爆の実相を学ぶ (畑口實さん 広島平和記念資料館元館長)
  3. 被爆証言を聞く (岡田恵美子さん WFC理事)
  4. 日本と戦争の関わりから学ぶ—軍都廣島から考えてみる
    (多賀俊介さん 廣島・ヒロシマ・広島を歩いて考える会代表)
  5. 取材者から見たヒロシマ (渡辺茂美さん ジャーナリスト)
  6. 被爆証言を聞く(堀江壮さん)
  7. 広島の復興 (ロン・クラインさん WFC理事)
  8. 原田東岷先生とWFCの活動 (車地かほりさん WFC理事)
  9. 平和公園ガイドの体験会
  10. 核と核兵器について
    (田城明さん ヒロシマ平和メディアセンター・元センター長/特別編集委員)
  11. 原発について (木原省治さん)
  12. Hiroshimaを伝える意味 まとめ
  1. 在外被爆者をめぐる諸問題
    (豊永恵三郎さん「韓国の原爆被害者を救援する市民の会」世話人)
  2. ヒロシマを世界に伝える
    (小倉桂子さんHIP平和のためのヒロシマ通訳者グループ代表) 
  3. 軍都廣島の中心を歩くフィールドワーク
    (多賀俊介さん 廣島・ヒロシマ・広島を歩いて考える会)
  4. 川内村の記録「そして妻たちが残った」(渡辺茂美さん ジャーナリスト)
  5. 「ヒロシマの家」-フロイド・シュモーと仲間たち-
    (西村宏子さん シュモーに学ぶ会代表)
  6. 町と暮らしの記憶 中島本町と材木町を中心に
    (中川幹朗さん ヒロシマ・フィールドワーク実行委員会代表)
  7. ヒロシマを語り継ぐ(梶矢文昭さん ヒロシマを語り継ぐ教師の会事務局長)
  8. RERF 放射線影響研究所見学
  9. 被爆地ヒロシマの役割(秋葉忠利さん 元広島市長)
  10. 広島と長崎を結ぶ(沖西慶子さん 長崎家族証言者)
  11. 被爆証言を聞く(パク・ナムジュさん)
  12. まとめ
  1. 「父と暮せば」とヒロシマを伝えるということ
    (天野達志さん 松風の会代表)                                             
  2. 「シュモーハウスと江波界隈」フィールドワーク
    (西村宏子さん シュモーに学ぶ会代表)
  3. 「旧陸軍被服支廠とその周辺の遺跡を巡る」フィールドワーク
    (多賀俊介さん 廣島・ヒロシマ・広島を歩いて考える会)
  4. ストーリーの背後にあるもの(杉山武郎さん ヒロシマを語り継ぐ教師の会会長)
  5. 被爆ピアノと歩む(矢川光則さん ピアノ調律師)
  6. 記憶をつなぎ、ひろしまに生きる。-子どもの本の作家として-
    (中澤晶子さん 作家) 
  7. 「空白の学籍簿」のその後(渡辺茂美さん ジャーナリスト)
  1. 「空白の学籍簿」-40年ぶりの再会 先生と取材者-
    (渡辺茂美さん、松井久治さん)
  2. WFCのアーカイブズ—資料は語る-
    (筒井弥生さん、服部淳子さん、立花志瑞雄さん)
  3. 『生きて、繋いで』被爆三世の家族写真 撮影・展示活動について
    (堂畝紘子さん 写真家)
  4. 詩人として平和活動家としての栗原貞子(松本滋恵さん 原爆文学研究家)
  5. 「江波界隈を巡るフィールドワーク(その2)」
    (西村宏子さん シュモーに学ぶ会代表)
  6. 「比治山付近を巡り軍都廣島・被爆地ヒロシマの姿を学ぶ」フィールドワーク
    (多賀俊介さん 廣島・ヒロシマ・広島を歩いて考える会)

講座お申し込みはこちらから

クレジットカードでの
参加費お支払いはこちらから